文字を拡大して見る

  このホームページの文字が小さく読みづらいときは、ご利用になっているブラウザの表示設定を変えることで、文字の大きさを調節することができます。
代表的なブラウザにおける変更の仕方をご紹介しておりますのでご覧下さい。

  Windows版
 
Internet Explorer(インターネット・エクスプローラ)を使っている場合
  Windows XP Internet Explorer6で説明しています。

 
Netscape(ネットスケープ)を使っている場合
  Windows XP Netscape7で説明しています。

  Macintosh版
 
Internet Explorer(インターネット・エクスプローラ)を使っている場合
  Mac OS X Internet Explorer5で説明しています。

 
Netscape(ネットスケープ)を使っている場合
  Mac OS X Netscape7で説明しています。





 
●Windows
Internet Explorer(インターネット・エクスプローラ)を使っている場合
メニューバーにある「表示」から「文字のサイズ」を選びます。
“大”または“最大”を選んでください。
  Internet Explorer
  ▲TOPへ戻る

 
Netscape(ネットスケープ)を使っている場合
メニューバーにある「表示」から「テキストの拡大/縮小(100%)」を選びます。
“大”を1回選ぶごとに1段階大きくなりますので、ちょうどよい大きさを選んで下さい。

また、拡大率で指定することもできます。“その他”を選ぶと、拡大率を直接入力して指定できます。

 
  ▲TOPへ戻る


 
●Macintosh
Internet Explorer(インターネット・エクスプローラ)を使っている場合

メニューバーにある「表示」から「文字の拡大」を選びます。
最初の文字サイズが“100%”です。“120%”から“300%”の中からいくつかの拡大率を指定してみて、ちょうどよい大きさを選んで下さい。

 
  ▲TOPへ戻る

 
Netscape(ネットスケープ)を使っている場合

メニューバーにある「表示」から「テキストの拡大/縮小(100%)」を選びます。
“大”を1回選ぶごとに1段階大きくなりますので、ちょうどよい大きさを選んで下さい。

また、拡大率で指定することもできます。“その他”を選ぶと、拡大率を直接入力して指定できます。

  Netscape
  ▲TOPへ戻る


閉じる