ご寄付についてはこちらから
TOP水質保全研究助成>令和2年度水質保全研究助成 選考結果

水質保全研究助成

● 令和2年度 水質保全研究助成 選考結果

令和2年度水質保全研究助成申請を選考した結果、下記の3件を採択しましたので発表いたします。

 

テーマ 団体名 研究テーマ
流域水環境管理のための水質やその指標に関する調査研究 地方独立行政法人
大阪健康安全基盤研究所
淀川水系における各種ふん便汚染源追跡指標(微生物遺伝子マーカー)の調査
安全で安心な水のための健康リスクに関する調査研究 大阪市立
環境科学研究センター
淀川流域における残留移動性有機化合物ジフェニルグアニジン(DPG)の存在実態-環境水中DPG分析法の確立と濃度分布の把握
京都工芸繊維大学 琵琶湖底質-湖水間における溶存有機物生産機能の新規評価法の検討

 

助成事業に関するお問い合わせは、こちらからお願いいたします。

 

助成対象団体の提出書類様式はこちらからダウンロード可能です。