水辺で楽しもう:冬の野鳥や生き物観察
〜30種類近くのたくさんの野鳥を見ることができました♪♪〜
 主催者 自然と文化の森協会
 開催時期 平成30年2月4日(日)
 開催場所 猪名川公園
 参加人数 34人
 2月4日。立春です。寒さが厳しい一日でしたが、親子連れを中心に34人もの参加者が猪名川公園に集まりました。
 最初にスタッフから双眼鏡の使い方を聞いて、野鳥観察のスタートです。
 木の葉を落とした木の枝に、ヒヨドリ・ムクドリ・イカル・ウグイスなどがとまっています。コゲラ(キツツキ)の姿も見られました。地面では、ハクセキレイが尾を振りながら歩いています。
 生き物さがしはできませんでしたが、ヒマラヤスギの松ぼっくりを拾いました。
 利冨池にはオオバン・カルガモ・カワウ・カイツブリなどが水面を泳いでいます。周りの木にはゴイサギが何羽もとまっていました。
猪名川キッズクラブ 
 猪名川キッズクラブ

猪名川キッズクラブ 
 カワセミの姿も見ることができました。水面を飛ぶ姿も見られて 参加者は大喜びでした。
《自然と文化の森協会の公式ブログはこちらから》